<< 「春待月」 | main | 『 絵夢のしりとり川柳 / 通算12521題目』 >>

温泉へ行こう〜♪

 
 伊豆の『三嶋大社』です。
姑さんが温泉旅行に誘ってくれました。「何で今?」と思いましたが、義母も91歳。この先が分からないので今行っておかないと後悔するかもと思い、痛む身体を引き摺って伊豆長岡に行って来ました。
ちゃっかり義兄夫婦も便乗してきて、「二泊してもっと遠い所に行こう」と言ってきました。私は絶不調なので頑として一泊を譲りませんでした。二泊すると身体のメンテが大変だし、疲労感ばかりで旅行が楽しめないのです。
12月の2・3日に行って来たのですが両日とも静岡は雨 でしたぁぁぁ (-"-メ)
行きの高速は事故で大渋滞。三嶋大社に寄って長岡の温泉へ着いた頃は既に夕食時でした。夜の露天風呂はとても怖くて、風情を楽しむどころではなかったので早々に退散して部屋の内風呂で身体を温めました   夕食は可も無く不可もなく…
本当は義母とおっととだけで行きたかったのです。姑と私、長い戦争がありました。
嫁姑戦争です。この苦労は経験した人にしか分からないので割愛しますが、時を超えお互いに病んで丸くなりました。言葉使いも柔らかくなり思いやり合っています(^^)
「肺の真ん中に癌が見つかって…」と義母。「もう手術はしたくない」と言う。
転移は予期してました.....(--)
二人でクチが草臥れるまで語り合おうと思っていたのに、義兄夫婦が邪魔をするのでほんの少ししか話せませんでした。義母も身体の事とか色々話したかったんでしょうね…
「おばあちゃん!もっと近くの下呂温泉で良いから二人で行こうよ」
ゆったりとした思い出を作ってあげなくっちゃ
絵夢 * 思うまま * 16:17 * comments(22) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:17 * - * -

コメント

さくらさん、
人間は弱くなりましたね。あらゆるアレルギーが五万とあるのですよ。
Comment by 絵夢 @ 2011/12/11 5:18 PM
香奈さん、
読んだぁ????ウフフ(^^;)スパークしてた私です。珍しい事でしょ!
Comment by 絵夢 @ 2011/12/11 4:55 PM
appleさん、
人は悲しみ多い程 人には優しく出来るのだから…♪
Comment by 絵夢 @ 2011/12/11 4:37 PM
ミルタママちゃま、
文章が荒くて少し感情が高ぶってました。ミルタママちゃまに対してのメッセージですので、1日置いて非公開にしました。お出掛け前にお立ち寄り頂いてありがとう御座いました。いつも温かなコメントを寄せて頂き嬉しく思っています。
Comment by 絵夢 @ 2011/12/11 4:33 PM
そうですよね、残酷ですよね(ー"ー)
硫黄アレルギーというのもあるのですね。初めて知りましたvv
Comment by さくら @ 2011/12/11 2:29 PM
昨晩おじゃましてミルタママさんの上↑のコメント読んだのです。
いつも穏やかなのに余程の事があったのねと、
書いてある文章で感じました。我慢強い絵夢さんが炸裂してましたね。
なんだか嫌な人達!絵夢さんは大層ご苦労されてきたんですね…。
Comment by 香奈 @ 2011/12/11 12:02 AM
絵夢さんこんにちは。
これまでの人生は大変な人生でしたね。絵夢さんが優しいのは
こんな過酷な人生を歩いて来たからなのですね。
我慢の毎日に忍耐力もついて。沢山苦労されて。。。。
だから人には優しくなれるのですね。
これからの人生は自分にも優しく穏やかに過ごされます様に。
Comment by apple @ 2011/12/10 1:35 PM
絵夢さん  こんにちわ
  今でるのでこちらだけお伺いしました
  ストレスほどこわいものはありません
  今もお気持ちもお体もおつらいことおおいと思います
  無理されず日々お過ごしください
  いやな人はなるたけさけて  逃げてくださいね
  寒い土曜日お体むりされませんように
  お返事じありがとうございます
Comment by ミルタママ @ 2011/12/10 9:58 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2011/12/10 1:24 AM
富羅多、
おっととの親類は殆ど市内に住んでいるので鬼千匹は至る所に…(--メ)
Comment by 絵夢 @ 2011/12/10 12:48 AM
ミルタママちゃま、
こういう所のお料理は量が多くて食べ切れません。若い人じゃあるまいし、歳を重ねると胃も欲しなくなり…。美味しい食べ物が少しあれば良いんです。あと、美味しい空気と景色がご馳走なんですよね(^〜^)
Comment by 絵夢 @ 2011/12/09 11:53 PM
海ちゃん、
ちょっと気を重くさせちゃった箇所がありましたね。書き込んじゃうとズドーンと更に重くさせちゃうと思ってサラッと一行だけ。汲んでくれてありがとう
Comment by 絵夢 @ 2011/12/09 11:25 PM
絵夢さん  こんばんわ  
  おっとおさまとお義母さまの同居されていて
  youさんに書かれた絵夢さんの今までなんとなく
  わかっていました
  無理されて  むりされてきたのもよくわかりました
  最近この旅ではお兄さんわりこまれてゆっくりささと
  話されたと でもお義母さんも絵夢さんがよくされて
  お優しい方いうこと理解されて今はお話しされていて
  よかっととおもいます

  お兄様たち^^ムーーーよくないな
  母次娘で祖母を父が見てましたが
   お金も歩合の仕事でいつもいっぱいでしたので
  でも祖母は私の父に感謝していきました
  叔母――母の姉健在ですが今自分の母適当にしっぺ返しで
  嫁にやられてます
   人と世の中っておそういう風につながってると
   私思います
   トロイ頭で書いていてーーーはなしながくなりすみません

  寒いです  お体ご自愛くださいね
Comment by ミルタママ @ 2011/12/09 7:57 PM
さくらさん、
私は硫黄アレルギーなので、何処の温泉でもOKという訳ではありません。長岡の湯は柔らかくてすべすべ、気持ち良いお湯でしたよ。お料理は…、格別美味しいとは思いませんでした。至極普通でした。あーだこーだと仲居さんが講釈たれていましたが、言う程のものではありませんでしたよ。「残酷焼き」系は好きではありません。だって残酷なんだもの…
Comment by 絵夢 @ 2011/12/09 6:38 PM
でんちゃん、
長岡まで順調なら4時間程で行けるのですが、下呂温泉なら半分の時間で行けます。車に乗ってるだけだけど、とても疲れました。
Comment by 絵夢 @ 2011/12/09 12:37 AM
鬼千匹はいたんだ。大変だったね。
やがて柔らかい関係になりメデタシといったところだけど
簡単には行かないんだね。絵夢しゃんガンバ!
Comment by 富羅多 @ 2011/12/09 12:09 AM
youさん、
おっととは二人兄弟で次男坊です。義兄はあらゆる事に細かく口を出す人で、おっととは穏やかで我慢強くて親孝行な人です。どちらと一緒に住めば安泰か!?
義父母の出した答えは「次男!」ですた。誠に正しい選択でし(*p´⌒`q*)
長男夫婦は親の面倒はみなくて良いし、家は建てて貰ったしで大喜び。次男の嫁の奮闘記は本になりそうでふ。小姑は居ませんが鬼千匹はいました(涙)
Comment by 絵夢 @ 2011/12/08 11:34 PM
絵夢さん  こんばんわ
  海さん書かれてるように寒い中
   長岡おつかれさまでした
   お優しいですよね
   でもお疲れになられましたね
   無理されませんようにーーー
   私たちも外でミルジーとたべても量  内容考えてーーー
   量おおいかんじでしたね
   お疲れ様でしたーー
Comment by ミルタママ @ 2011/12/08 6:55 PM
絵夢さんこんばんは。昨日訪問したもののコメント出来なくて・・・・
お義母さんに合わせられて痛いのに行って来られたのですか。
お疲れ様でした。絵夢さんってつくづく優しい方なんですね。
無理なさいませんように。
Comment by 海 @ 2011/12/08 5:57 PM
「あわびの残酷焼き」が見えましたが、可も無く不可もなくでしたか。。。。
どんだけお口が肥えているんでしょ(^〜^)フフ

お天気が悪くて残念でしたが温泉は気持ち良かったですか?身体は喜んでいましたか?お姑さんとゆっくり出来なかったのが残念でしたね。
ゆったりとした思い出・・・いいですね。
無理なく過ごして下さいね。(^▽')-☆
Comment by さくら @ 2011/12/08 3:25 PM
伊豆の長岡温泉でお湯に浸かってきましたか・・でもいろいろ大変でしたね・・長岡は修善寺に行く途中ですね・・鮎つりに狩野川に行くとき電車の窓から良く見ましたが今年は一度も狩野川には行きませんでした・・温泉なら近くに下呂温泉があるのならそのほうがゆっくりと出来て良いと思いますね・・無理をされないようにね。
Comment by でんどう三輪車 @ 2011/12/07 11:15 PM
絵夢さんのおっとと様はご次男なのに跡取りなのですね。
嫁姑戦争は親戚でありました。身近に見て来ましたので
絵夢さんのこれまでのご苦労も分かると思います。
歳月がお互いの関係を丸くしてくれたと仰いますが、
悪い関係はどれだけ歳月が流れたって悪い関係のままだと思います。
親戚がそうでしたし。絵夢さんが辛抱して丸くなるよう努力されたのだと思います。お義母さまのお体の事も心労を重ねていらしたのですね。
言葉が見つかりません。お二人にゆったりとした時間が流れます様に。
Comment by you @ 2011/12/07 11:12 PM
コメントする









このページの先頭へ