スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ゆるり と

ここに来れば
優しい言葉、温かい言葉が溢れていて 
やや強張ってた私の顔がほころぶ

ここはこんなに暖かいのに
柔らかい風に包まれているのに
私は何処を彷徨っていたのだろう

私は言葉を失くしてしまい
単語と気持ちが混濁したまま上手く紡げなく
あなたに心が届けられないでいた

歌を詠めば これ以上は無いだろうという
途轍もない深い暗闇に吸い込まれ
言葉が悲鳴を上げて落ちてゆく悲しい調べ


私は 静かに眠りたくてここに休みに来た


---------------------------- -


去年末から見るのを止めたアクセス数。恐る恐る見たら今までと大して変わっていなかった。殆ど休眠状態だったのに、有難いなと思いました。
スクロールが大変だから申し訳ないなと更新していた「しりとり川柳」。
管理人不在でも皆さんが集って下さる場所があるって、これは代えがたい友情がここにあるという事で私の喜びでもあります。
私の梅の花がポツンポツンと咲き出しました。花のチカラを貰ってゆるりと前へ
絵夢 * poem * 09:24 * comments(16) * -

オレンジ色の夢

思いっ切り元気なオレンジ色
若い色が心に眩しい…
希望の色がバウンドしてるね

私にもそんな時があったけど
今はもう顔も上げられない

オレンジ色の太陽が
水平線の向こう側にポトンと落ちて
「今日」が終わりに近づく頃
やっと私は落ち着くのです

   +* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ * +:。.。:+* ゜ ゜゜ *+

「フルーツカービング」です。シェフの手を借りながら作ったのは、私の大切な可愛い可愛い女の子ですの。心がくすんで来ると眩しい色が正視出来なくなります。「汚れちまった悲しみに…」の世界です。でもやっぱりオレンジ色は若い色。今夜は久し振りに「クレイダーマン」でも聴きましょか。
絵夢 * poem * 00:14 * comments(23) * trackbacks(0)

花の如く

 














小さくて小石のように硬いツボミ 1つ2つ3つ…
やがてツボミは 水を吸ったポリマーのごと緩み出し
しなやかにほぐれ開いてゆく
花の命は短くて…と言うが 命は土の中で眠っている
春夏秋冬 自分の一番好きな季節に咲くのだ
また来年 再来年と 自分の好きな季節に咲くのだ
それって良いなぁ…
私は秋が良いな 目立たなくても良い 気付かれなくっても平気
ひっそりと正しい姿勢で咲こう 夕暮れ色の小花が良いかな
次の年は芳香させよう 少し主張してみよう ピンクが良いかな
なぁんてね 他愛の無い現実逃避で時間を潰すこの頃の私





嫌な事も楽しい事も 釣り合い宜しく過ぎゆく日々。
誰しも己に見合った人生を送っているんでしようか。
皆さま熱中症には気をつけてね。私はこの夏、冷房無しで過ごしています。
我が家にはエアコンが6台ありますが殆ど可動させていません。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。
・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・
。・゜☆・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・

絵夢 * poem * 14:52 * comments(14) * trackbacks(0)

好きなもの

挽きたてコーヒーの香気
ワインのひと時
オルゴールの音色に
JAZZも好き
夕暮れが好き
アンジェラが好き
下弦の月
星屑の空

なんにもない日

*・.。.・*・゜・*・.。.・*・゜・*・.。.・*・・.。.・*




 
絵夢 * poem * 20:50 * comments(22) * trackbacks(0)

Buon Compleanno!!

一つ信号早ければ
あの人生の交差点で
出会う事も無かったのかも知れない
 
足るを知り
夢幻のような人生に
少しづつチカラを持たせ
こう生きるべきだと教えてくれた
 
出会って良かったんだろうか
私は恥ずかしがっている
きめ手が無いって情けないな
 
強く強く生きるために
頑張る手段はあるのだろうけど
今はただ真っ直ぐに
あなたの心を重くさせない様にと

・。.:*・゜・*:.。。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・
 
Three things get more valuable and more beautiful with age:wine,antiques, and you.

・。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・



絵夢 * poem * 16:13 * comments(10) * trackbacks(0)

優しい空間

風渡る緑の木々が
陽を仰ぐ
さらさらさらと
葉が揺れる

特別の思いが
在る訳でもないけれど
何となく心が
クリスタルになる

この沙羅の木が
安らぎへの目印

☆.。.:・*・°☆.。.:・*・°☆.。.:・*・°☆.。.:・*・°☆.。.:・*・°☆.。.:・*・°☆.。.:・*・°☆

沢山の蕾を見上げて、「あ〜ぁ、また開花前に来ちゃったな…」
満開になると真っ白な花がびっしりと咲く、リストランテの『沙羅』の木。
中庭に沙羅の木が立ち並び、都会の喧騒を遠ざけています。
硝子越しにこの木の真ん前が私の指定席。都会の隠れ家なんですよ。
隠れ過ぎてあまり目立たなく、常連さん以外はあまり来ないような……
静かに時が刻み、痛みや悲しみが少し遠ざかる優しい空間。
オシャレで美味しくて居心地も良くて、スタッフも最高。お気に入りのお店だったのに、ミシュランの三つ星店ばかり行ってる間に、スタッフが全員変わってました。ホールマネージャーやシェフ達に会いたくて通っていたのに、私が他所見している間に居なくなってしまった(p_-)・.。彼等でなくちゃダメなのに。
マネージャーのあの笑顔がないとお料理が美味しく感じられなくて…
* シャンパングラスで頂く
  新玉葱の冷製スープ
* 五感で楽しむ
  旬の前菜盛り合わせ
* キタッラ:仔羊のラグー
  ソース ローズマリー風味
* 牛ロースのタリアータ
* デザート盛り合わせ
* カフェ
絵夢 * poem * 18:49 * comments(15) * trackbacks(0)

そそぐ陽ざし

 
つくつくつくん
ノビノビつくん
お日様シャワーを
たくさん浴びて
つっく〜んと
背伸びし
春を喜んでいる
つくしの大家族

─── photo by わすれな草さん ───

----------------------------------------------------------------!!
絵夢 * poem * 00:47 * comments(25) * trackbacks(0)

春に心機一転

つらい事も
忘れちゃうよね
この甘き色

周りを優しく
吹く風が
春の香りを
プレゼント

春が来るよー
ここらでね
思考を変えて
変わるんだ私!
oooooooooooooooooooooooooooooooooooooo phot by わすれな草さん
立て続けにお葬式があった。私は参列しなかったけれど、季節の変わり目は体に変調をきたすのね。もう張詰めて生きるのはヤメたい。
奥歯が砕ける程、「我慢」を噛みしめるのも止めよう。人生なんて短いのだから。100年経ったら全員入れ替わっているのだから。
どうせなら怒って暮らすより笑って暮らそうと言うけれど、それって滅茶苦茶難しい事で…。複雑にしたがるんだ!頭の中の回路が。シンプルに生きたいと思う。どうせ先は見えてるから、人に期待せずに自分の持ち分だけで足りる生活をしようと思う。

oooooooooooooooooooooooooo o
絵夢 * poem * 00:09 * comments(14) * trackbacks(0)

美しい絵





















美しい声
美しい言葉
美しい笑顔

美しいメロディ
美しい景色
そして美しい絵

毎日コツコツリハビリばかり
地味な作業をしている様で 気晴らしの欲しい日々
今この時を必死に生きてる 疲れて疲れて疲れて… 疲れて

美しいモノに触れると美しい涙が零れる 美しい心になる 
柔らかな空気が染み出てきて苦しみが素早く拡散したこの一枚の絵に

-----------------------------------※

馴染み、“ぱぴまましゃま”の画像加工ですけれど、敢えて絵画と捉えました。美しいですね。一番のお気に入りです。
フレームの繊細さと色合いに目を奪われてしまった一枚です。

---------------------------------------------------※
絵夢 * poem * 00:00 * comments(18) * trackbacks(0)

柔らかい気持ち

 



















美しく優しい絵を見て 深呼吸して 憤りを抑え込む
柔らかい笑みを浮かべよう その方が似合う筈だから
今は無理しているけど 大丈夫大丈夫 そのうち息も整うだろう…

*・.。.・*・゜・*・.。.・*・゜・*・.。.・*・・.。.・*

セロトニンやドーパミンを出して気持ちを楽にし、楽しい気分をこしらえるのは以外と難しい。心が折れているなら尚のこと。
でも瞬間、まあるい心になれる時もあって。  ぱぴまましゃまの作品です。
シュガークラフトみたいな画像でしょ(*^ー^*) 甘色で優しい… 
心がまあるくなってユルユルとホグレていく様で嬉しい画像。


*・.。.・*・゜・*・.。.・*・゜・*・.。.・*・・.。.・*


絵夢 * poem * 22:21 * comments(14) * trackbacks(0)
このページの先頭へ